ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】α13フォージチュートリアルビデオ来てた

      2015/12/23

スポンサーリンク

今日(12/11)、フォージのチュートリアルビデオが公開されていました。

私は英語ダメダメなので大雑把にしか分りません(笑)。

part3でも触れてたかもしれませんが、以下、視聴しての気付きです。

ツールが必要なクラフトがある

20151211_7dtd_26例えば、IronBarsだとAnvil(かなとこ)が必要だったり、

20151211_7dtd_27BulletCasing(薬きょう)だと、Calipers(ノギス)が必要だったり、

20151211_7dtd_28Rocket Casing(ロケットランチャーの薬きょう?)だと、Tool&Die Set(ツールと金型のセット)が必要になります。

(2015/12/23追記)

α13.5現在の話ですが、

Anvilは、Forgeで作成可能です。資材にClay20、Iron200が必要ですけどね。

一方、CalipersとTool&Die Setは、ツールショップとかで見つけるしかないです。探索頑張ってください(笑)。

スポンサーリンク

Clayがクラフトのたびに必要

 α12だと、鋳型を一回作ってしまえば後は原材料をForgeに突っ込むだけで良かったですが、α13からはクラフトのたびに粘土が必要みたいです。

 よりリアリティを追求した変更ですね。ツライけどこれは仕方ない。

(2015/12/23追記)

これ、例外もあります。

セメントの粉や、BrickStairs(レンガの階段)の精錬ですね。

セメントの粉を鋳型に入れるってのも違和感ありますし。

α13.5現在ではこの二つだけですかね。

あと、資材を溶かすのにも粘土は不要ですよー。

燃焼をボタンのOn/Offで制御できるように

20151211_7dtd_29右列中段のボタンで、Forgeの稼動/非稼動を制御できるようになりました。

これまでは、燃料をいれたら使い切るまで動きっぱなしでしたが状況により使い分けが可能に。

斥候ゾンビを考慮して連続稼動を避けるのも、スイッチひとつではい簡単!(笑)。

また、お出かけ前にちょっと火を止めてから出発、という事も出来るようになりました。

いちいち燃料を取り出して、戻ってきたらまた入れてという手間が減りますね。

 

他にもあると思いますが、私のヒアリング能力に難有りでして……(苦笑)。

精進します、はい。

 

それでは今日はここまで。

「【7dtd】α13やってみる 1日目」

「サイトマップ」

 

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die