ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 4日目【α15】

      2017/03/16

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b7)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.1です

今日は、昨日の探索漏れの部分、「兵舎」の北東部分の調査ですね。

多分、水に囲まれていて終わりだと思うのですが。

「兵舎」まで来た所で、初めて見る動物を発見。

「Bull」

雄牛ですね。

ムチでテイム出来るみたいですが、この時はそんな事は知りません。

襲ってくるんじゃないかと思って、遠巻きに見るだけでした(苦笑)。

昨日、取りこぼしたアイテムを仮置きのチェストから回収した後、「兵舎」の北東にやって来ました。

予想通り、完全に周囲を水に囲まれていますね。

これ以上の探索は無意味です。

一旦、仮拠点に戻ります。

仮拠点に戻って来ました。

マップで確認しておきます。

ぴょこんと水の中に突き出たような地形だったんですね。

釣りをするなら面白そうですが、探索対象はもう無い様子。

さて、次はどこに行くか……。

仮拠点を出て東に行くことにしました。

ただ、東側はこの山が立ちふさがっているんですよね。

迂回路を探したいです……。

南に山を迂回したら、舗装道路を見つけました。

「7 Days to Die」での探索は、この舗装道路に沿って行うのが基本です。

さて、どちらに行きましょうかね。

マップで確認すると、道は南西・南東に伸びています。

どちらでも良いのですが、トレーダーが南東方向にあるので、ここは南東に進みましょうか。

南東は雪山バイオームか……。

十字路が見えます。

十字路で良い建物が配置されていれば、それなりに探索し甲斐はありそうですね。

用心しながら、進んでいきます。

慎重に行動するには訳があります。

雪山バイオームには、クーガー(ピューマとも言います)がスポーンするんですよねー。

かなり近づかないと攻撃してきませんが、攻撃して来た場合は今の装備では太刀打ちできません。

足も早く、近接戦闘では勝ち目は無いでしょう。

黒っぽいのと、アルビノ種の二種類がいるようです。

 

下手すると鹿や豚よりもクーガーの数のほうが多いですね。この世界の生態系はどうなってるんでしょうね?(苦笑)

(核戦争後の世界にそれを言うのは野暮か……)

クーガーに近寄らないようにしながら、十字路までやって来ました。

「Ostrich Hotel」「ショットガン・メシア」、それと普通の住宅が建っています。

出来ればワークベンチのある「ガソリンスタンド」があると良かったのですが、まぁ当たりです。

特に「Ostrich Hotel」。

ここでは、序盤に欲しい物が大体手に入りますからね。

簡単に侵入出来ますし。

さて、どこから探索するか……と思っていたら救援物資がやって来ました。

そう言えば、4日目でした。

落下地点は、ここから北。

それほど遠くないですが、ちょっと後回し。

リログすると表示が消えてしまうので、場所だけはマップに登録しておきます。

先に、十字路に湧いたゾンビを片付けます。

風邪をひきそうなので、早めに屋内で休みたいですねぇ。

ゾンビ達をあしらいながら移動していたら、アルビノ種のクーガーに近づいてしまいました。

雪山で、この色は卑怯です(笑)。

幸い襲われはしませんでしたが、危なかったですね。

ゾンビがクーガーに襲われてますね(苦笑)。

ちょくちょく見かける光景なので、うまく使えばゾンビ処理が楽になるかも知れません。

クーガーはテイム出来るのかな……?

湧き最大の設定なので、流石に手こずりましたが、全滅させました。

雪山ゾンビから、コートが出ました。

これは助かります。

ひとまず住宅に安全化処理を施して、荷物を置きます。

雪で濡れたのも気になります。早くキャンプファイヤで体を温めたい。

スポンサーリンク

住宅内を探索中、シンクからレンチを発見しました。

ツイてますねー。

これで探索が楽になります。

表に出ると雨が振り出していました。

地形が見やすくなるのは良いですね。

風邪のリスクは増えますが……。

晩飯とForgeの材料の獣皮が欲しいので、Wood Frameで即席の安全地帯を作って、クーガーを狩ります。

安全地帯の上から、矢を射るだけの簡単な仕事でした。

ちょっと卑怯ですが、真正面からでは敵いっこないですからね。しゃーない。

雨に打たれた所為か、風邪をひいてしまいました。

ステータスを見ると、抗生物質とGoldenrodTeaが表示されています。

お茶の花を取りに行く事にします。

 

……本当は寝袋の上で休んでいるだけでもこの段階なら治るんですけどね。

まだその辺の事が分かっていなかったので、面倒な事をしています。

森林バイオームに黄色い花を取りに行く途中、オーガーのレシピをゴミの山から発見。

あながち無駄でも無かったですね。

この何気ない場所から、ひょっこりレシピが出てくるのは良い仕様だと思います。

一見期待できそうに無い場所でも、手を抜かずに探索するモチベにつながりますから。

Goldenrodの花を回収。

また十字路に戻ります。

GoldenrodTeaを作って飲んでみますが、風邪は治りません。

あくまで「治るかもしれない」だけなんですよね。

「STARVATION」MODの概要を引用すると、

In its weaker stage, some hot goldenrod tea may also help. If you don’t have any medicine available, some rest will help.

初期段階では、ゴールデンロッドティーでも治るかもしれません。もし薬が無いようであれば、休息をとることでも治るかもしれません。

となっています。

風邪の治療を一旦あきらめて、今度は「Ostrich Hotel」を探索します。

ここは、外壁にハシゴを掛けて、一気に屋上に登ります。

「マンション」に比べて、「Ostrich Hotel」は安全化処理がやりづらいんですよね。

階段が各階に4つもあるし、階段はレンガ等で出来ているので序盤のツールだと破壊まで時間がかかります。

まぁ、上の方の階で静かに探索していれば大丈夫でしょう。

最上階の一室に仮拠点を構えた後は、朝まで探索です。

薬棚の一つから、抗生物質を見つけました。

風邪が気になっていたので、非常にもったいないですが使ってしまいます。

 

初期段階なら、寝袋やベッドで休むだけでも大体治るので、それを知っている今だったら絶対やらないですけどね。

この時は、デバフが悪化するのを恐れてかなり慎重になっていました。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 5日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 3日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,