ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 31日目【α15】

   

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b8)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.5です

今日はオイルシェールを採掘するため、砂漠バイオームを探します。

問題は、どの方面を探すかなんですが……。

今の位置だと、北や東はある程度探索しています。

後は西か南ですけど、うーむ。

ほぼ未探索の南に行きますかね。

ほら、南の方が砂漠ありそうでしょ?(関係ありません)

屋上に置いてある作業台達。

いやー、やっと動力と関連する作業台が揃いましたね。

これでスタート地点に立てました。

これらを活用して、開発していきましょう。

 

それはさておき、今日は探索を進めていきます。

まずは町の南西の道沿いに進んで……、

ここからは道がない箇所を突っ切って行きます。

洞窟を見つけましたが、スルー。

あまり旨味が無いのは、この前確認済みです。

でも、木の洞は見ておきます。

結構良い物入ってますからね。

しばらく進むと、雪山を抜けて森林バイオームに入りました。

おっ、豚がいますね。テイムしておきましょう。

なんなく成功。

いちいち描写しませんでしたが、拠点のある町付近でも一体テイムに成功しています。

豚は簡単なんですよね……、数も多いですし。

私はどうも羊は縁が無いのか、テイムに失敗したり、荷物がいっぱいだったり、周囲のゾンビ等が多すぎて断念したりと、なかなか上手くいきません。

雌牛や雄牛は、そもそも見る数が少ない印象で、犬にいたっては見かけてすらいません(泣)。

赤っぽい木を見つけました。

MODで追加された木のようですね。

伐り倒して見ると……、「Red Wood Planks」が手に入りました。

確か、家具の素材になるんだったかな?

苗木が回収出来なかったので、数を確保するのが面倒そうですね。

どうもこの先は広い水の領域みたいです。

その手前に、十字路が見えるのでまずはそこに行ってみましょうか。

ここでマップを確認。

予定通り、だいたい真南に来ていますね。

先程見えた十字路にやって来ました。

構成は、「Ostrich Hotel」「通信所」「本屋」「ガソリンスタンド」でした。

遠征の拠点にできそうですね。

見つかって良かった。

湧いたゾンビを片付けていきます。

私が攻撃していないのに、四肢欠損があるゾンビがいるなぁと思っていたら……、

クロコダイルが現れました!!

ここ水辺ですものね。

環境音と、クロコダイル特有の音(呼吸音?)で気づくべきでしたね。

急いで安地を作って対応。

やっぱり怖いですね、こいつ。

ミニバイクで轢いてしまうのが、一番楽で安全だと思います。

処理できました。

これでワニ革が手に入りますね。

もう一体いたので、これも片付けました。

お昼。

救援物資が来ました。

これは失敗。

遠征は、救援物資の日は避けるべきでした。

拠点から離れた場所だと、回収できない場合に面倒ですからねぇ。

その後、適当に「ガソリンスタンド」や「本屋」を探索しましたが、目ぼしい収穫はありませんでした。

「本屋」は仕方ないんですよね。もう、レシピはほとんど読んでしまっているので。

残っているのは、電気関係の武器のレシピだけじゃなかったかと。

クロコダイルを二匹倒し、ワニ革が手に入ったのでレインコートを作っておきます。

本当はこれ、最序盤で作っておくべきでしたね。

それぐらい便利なアイテムです。

ここでマップを確認。

先程の救援物資は、どうやら南西にあるようです。

そして、水の領域に落ちた可能性が高い……。

泳いでいっても良いですが、すぐ陸地になっている可能性もあります。

何より砂漠バイオームを探さないといけませんから、東から大回りしてみましょう。

十字路から東に向かうと、両脇が水辺の道に出ました。

この地形はクロコダイルと、クモがよくいる印象です。

つまり、あまり近寄りたくないです。

今はミニバイクだから良いですけど。

ほら、さっそく一匹いましたよ(グシャァ

さっきもこうやって狩れば良かったですね。

ミニバイクはすぐ直せますから、あまり消耗を考える必要はなかったです。

そしてもう一匹。

今日は、クロコダイルがよく狩れます。

さらに東に進んでいくと……。

おお、砂漠バイオームを見つけました。

これで今日の目的は達成ですね。

スポンサーリンク

近くに羊(Ram)が居たのでテイムしておきます。

今回は、珍しく成功しました。

オイルシェールを採掘するか迷ったのですが、探索を優先することにしました。

水の領域の縁に沿って、走り続けます。

この周辺を探っておけば、次に来た時に動きやすいですからね。

砂漠バイオームが途切れ、平原バイオームに。そして……、

荒地バイオームに差しかかりますが、一向に救援物資に近づけません。

この水の領域、広すぎ(泣)。

さらに進むと森林バイオームにやって来ました。

ここからは、絶壁に阻まれて進めません、迂回しなければ……。

迂回して道に出たら、行く手に台地上の地形が見えます。

あれ、絶対町ですよね(笑)。

まぁ町が見つかるのは歓迎です。

探索できる場所が単純に増えますから。

ここでマップを確認。

砂漠バイオームに入ってから、えんえん水辺を走って来ましたが、却って救援物資から遠ざかっている不思議。

最初の十字路から、泳いで回収した方が早かったですかねぇ。

道を進んでいくと、はい思った通り。町ですね。

もう遅いので(現在19時過ぎ)、探索はせずざっと見るだけにします。

ここで本日二匹目の羊(Sheep)。

これもテイム出来ました。

この後、さらに一匹テイムに成功しています。

ざっと町の外周を走ってみましたが、店の類はなさそうですね。

ここでマップを確認します。

時刻は21時近く。

この町で泊まることも考えたのですが、荷物もあるので拠点に帰りたい。

というわけで、北西にある救援物資を回収しつつ、帰宅する事にしました。

ここからは「道なりに」とは言っていられないので、最短距離を走ります。

まずは救援物資へ。

予測はしていましたが……。

完全に救援物資は水の中ですね。

仕方ない、ここから泳ぎますかね。

幸いレインコートがあるので濡れずに済みます(超高性能!)。

あっさり回収。幸いそれほど深い場所ではありませんでした。

中身は、スナイパーライフルの完成品・7.62mm弾×4・SMGの完成品・10mm弾×18・ガス缶のレシピ(既読)・医療品でした。

まぁ普通かな?

岸に置いてきたバイクのライトの明かりを頼りに泳いで帰ります。

この時は、「ゾンビに気づかれませんよーに!」と祈りながら泳いでました。

鉱山ヘルメットはありますけど、夜間で足場も良くない所で戦いたくないです。

岸に帰り着き、再びミニバイクに乗って走り続けます。

バイオームは平原から雪山に変わりました。

水辺を走るようにしているのですが、水に突っ込まないように、かつ雪山ゾンビやクーガーにぶつからないように走るので結構骨が折れます。

どんどん拠点から離れていく感覚があったので、安全そうな場所で降車してマップを確認します。

うーん思いっきり西に離れてますねー。

どれだけ広いんだ、この水の領域。

前から思ってましたが、このバイクに乗っている時にマップを見れない仕様は変えて欲しい。

せめてミニマップを右上にでも表示して欲しいんですよね。

降車の瞬間を襲われるパターンが結構あるので。

その後も延々とつづく雪山バイオームを、半ばヤケになりながら走り続け、やっと十字路のそばまで戻ってきました。

疲れた……。

その後も道を間違えて、拠点の東の町に行ってしまったりとかあったのですが(苦笑)、カット。

夜明け間際にようやく拠点に戻って来ました。

やっぱり夜、知らない道を走るのは危険ですね。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 32日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 30日目【α15】

⇒「【7dtd】日本語化MOD入れてみた【STARVATION MOD】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

 

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,