ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【FONV】北米版New Vegasやってみる Part15

   

スポンサーリンク

前回、ベロニカ姉さんと合流を果たしコンパニオンが揃いました。

このままNew Vegas地区に向かっても良いのですが、まぁのんびり行こうよ?という事で一旦南に戻ります。

会話すらせずに通り過ぎてしまっているので……。

20151210_fonv_53まずは「レンジャーステーション・チャーリー」にでも行ってみましょうか。

20151210_fonv_54ここにはステピナックという舌を噛みそうな名前の部隊長さんがいます。

レンジャーってトレーニング大変みたいですね。元はNCR兵からの選抜みたいですが。

20151210_fonv_55どのくらいいるの?と聞いたら「二、三十人」と答えてくれました(笑)。

いや、部外者に戦力規模教えちゃだめでしょう!!

人柄はともかく能力に不安を感じる部隊長さんでした。部下は大変だ……。

20151210_fonv_56すこし南にくだった後、東に向かいます。

遠くに町?軍事施設?

20151210_fonv_57NCR兵がささっと寄って来て警告してくれます。

放射能汚染されているそうです。

20151210_fonv_58レンジャー兵が放射能爆薬を仕掛けたみたいですね。

町の住人はほとんどが死亡、残りはグールになったとか。

周辺に出現するクリーチャーや、ほかの町の事などを尋ねた後、お礼をいって別れました。ありがとー。

スポンサーリンク

20151210_fonv_59「キャンプ・サーチライト」という場所みたいですね。

放射能汚染地帯に入らないように、周辺のクリーチャーを倒していたらレベルアップ。

20151210_fonv_60まんべんなく上げておきます。

20151210_fonv_61Perkは「Gunslinger」を選択。

「Commando」を選ぶべきかも知れませんが、ピストル使うのが好きなんですよね。

ライフルはライフルで好きなんですけど、ここは趣味を優先。

20151210_fonv_62さらに辺りをうろついていると「ブロックフラワー洞窟」を見つけました。

この画像だとわからないですが、裏の崖を少しのぼると入り口があります。

20151210_fonv_63中はねずみだらけ。Gよりはいいけどさ……

20151210_fonv_64洞窟の奥で「RADスーツ」と、

20151210_fonv_65「ラットスレイヤー」を入手しました。

サプレッサー、拡張弾装、スコープのついた優れものです。

 

もう少しこの南方地域をうろついておきたいですね。

それでは今日はここまで。

このページでは、Bethesda Softworks および Obsidian Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - Fallout:New Vegas