ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【ARK:SE】恐竜島サバイバルやってみるPart11

      2016/06/04

スポンサーリンク

Part11。

※この記事はver241.5現在の物です

今日は拠点から西の方角へ周辺探索を進めていきます。

20160527_arkse_001準備としてクロスボウをクラフト。

前回やられてからずっと弓矢使ってましたね。

護身用として非常に重要です。

20160527_arkse_002この「金属加工装置」を作りたいのですよ。

上位のアイテムが作れそうなので。

材料の「水晶」が山岳地帯にあると、どこかの実況動画で見たので是非とも回収したいです。

20160527_arkse_003夜明けと共に、Pteranodon(プテラノドン)に乗って西へ。

一応、探索に失敗して死んだ場合を想定して一番レベルが低い個体を使ってます。

北の山で死にまくったので、大分弱腰(笑)。

20160527_arkse_004近くまで来て気づいたのですが、この建物浮いているんですね。

それと……、

20160527_arkse_005いくつか同じような建物が見えます。

なんの建物なんでしょうね。

調べるの縛っているので、分かりませんねぇ。

縛りと言ってもあくまで楽しむ為なので、ゲーム進行に支障が出たら公式か日本語wikiで調べるつもりです。

20160527_arkse_006川があったので、少し近づいてみます。

草食恐竜と小型の肉食恐竜がケンカしている様子。

仮拠点をどこかに作りたいのですが、ここはパス。騒がし過ぎます。

20160527_arkse_007平らな岩場?があったので着陸します。

Pteranodon(プテラノドン)は、ゆっくり飛んでいても少しずつ体力を消費するみたいなので、時々休憩が必要です。

体力尽きたらどうなるんでしょうね?

墜落か、強制着陸かな……。

20160527_arkse_008この辺は視界も開けているので、仮拠点に良さそうですね。

20160527_arkse_009位置的にもちょうど良いんじゃないかな。

あまり拠点から離れすぎると来るのが億劫(おっくう)ですし、近すぎると今度は山岳地帯から遠いので探索に支障が出ます。

今度来たときは仮拠点を作りたいですねぇ。

20160527_arkse_010休憩を終えて、再び西へ。

大分、山岳地帯が近くなってきました。

今度はGiganotosaurus(ギガノトサウルス)や、REX(ティラノサウルス)などの物騒な恐竜がいないと良いのですが……。

20160527_arkse_011山の麓(ふもと)で恐竜が戦っていますね。

あれは、Doedicurus(ドエディクルス)≒アルマジロと、Direwolf(ダイアウルフ)かな。

どちらもペットに居ないのでテイムしたいのですが、運搬手段が無いので泣く泣くスルー。

場所は分かったので、Argentavis(アルゲンタヴィス)をテイムし直せたら、拉致しに来ましょうか。

20160527_arkse_012山頂付近まで来ました。

Giganotosaurus(ギガノトサウルス)は居ないようですが、Direwolf(ダイアウルフ)があちこちに居ます。

ちょっと距離を取らないと危ないかも。

20160527_arkse_013調査しようと着陸したらArgentavis(アルゲンタヴィス)が襲ってきました。

そっちから来てくれるなら、むしろ好都合です。

捕まえてしまいましょう。

20160527_arkse_014クロスボウ一発(麻痺矢)で昏倒。

調べたらLevel1の個体でした。

そりゃ寝るわ。

20160527_arkse_015インベントリに焼き肉を放り込んで、上空で待機します。

いきなり肉食恐竜に襲われるのはよくある事なので、できるかぎり警戒します。

20160527_arkse_016しばらく待機してもテイム完了しないので、不審に思って確認すると……、あれ?テイム出来てませんね。

どうも生肉じゃないと駄目みたいです。

ぬうう、このグルメさんめ。

スポンサーリンク

20160527_arkse_017生肉回収に手頃な恐竜がいないので、このステゴサウルスに犠牲になってもらうことにしました。

ごめんよ、ごめんよ……。

20160527_arkse_018このゲーム、恐竜倒すとすごい勢いで明後日の方角に飛んで行く事があるんですよね。

今回もそれで回収に手間取りました。大分ふもとの方向に移動する羽目に。

20160527_arkse_019さて戻ろうか、と思って山を登り始めると、さっきのとは別のArgentavis(アルゲンタヴィス)が襲ってきました。

生肉持っているからかな?

20160527_arkse_020大分手間取りましたが、こちらも昏倒させる事に成功。

これもテイムしちゃいましょう。

20160527_arkse_021先に気絶させた方は、生肉を与えたらすぐテイム完了しました。

さすがLevel1。

20160527_arkse_022もう一方にも生肉を与えます。

おおっ、こいつLevel31もありますね(驚)。テイムに時間かかりそう。

20160527_arkse_023待っている間暇なので、メタル鉱石を掘ってみます。

あー駄目ですね。メタル製の道具じゃないと、やっぱり回収できないみたいです。

ゼロでは無いのですが、ほとんど採れてません。

ちょっと設備を作るほどの余裕は無いので、出直しですね。

20160527_arkse_024テイム完了まで、上空で待機。

可哀想ですが、もし他の肉食恐竜に襲われたら見捨てて逃げます。

どちらにせよ、昏倒させるまでに手こずって結構な数の矢を撃ちこんでいるので、守り切れないでしょう(体力を大分削ってしまっている為)。

20160527_arkse_025待っていると、プレイヤー・キャラクターが寒そうにしているのに気づきます。

左下のデバフアイコンが見慣れない物に。

どうもこの状態だと、少しずつ体力が減るみたいですね。

とっととテイムを終わらせて拠点に帰りたいのですが……。

じりじりしながら待ち続けます。

20160527_arkse_026日も暮れかけたところで、ようやくテイム完了。

周りが見えている内に、急いで拠点に帰りましょう。

今回はなかなかの収穫でした。

Argentavis(アルゲンタヴィス)×2をテイム出来た事もそうですが、比較的安全な山を見つけられたのは大きいです。

仮拠点と防壁を作れたら、メタル鉱石の安定供給が可能になりそうですね。

水晶が見つからなかったのは残念ですが。

20160527_arkse_027折悪しく、雨まで降ってきました。

3匹と一人でひたすら東を目指して飛び続けます。

20160527_arkse_028日が完全に落ちました。

ほぼ視界ゼロですね(状況を分かって頂くため、画像の光度調整はしていません)。

救援物資の光ぐらいしか目印に出来るものが無いのがキツイ……。

ペットにライトとか装備出来ないんですかね。

プレイヤーキャラクター用のライトヘルメットはあるみたいですけど。

20160527_arkse_029方角がよくわからないまま飛び続け、ようやく夜が明けました。

Mapを確認すると、どうも思ったより北に来てしまったみたいですね。

拠点のある南へ航路を修正します。

20160527_arkse_030やっと拠点近くまで帰ってきました。

Bronto(ブロントサウルス)の巨体は、遠くからでもよく見えますね。

20160527_arkse_031今回テイムしたArgentavis(アルゲンタヴィス)達にサドルをつけておきます。

これでウチの航空部隊は、Argentavis(アルゲンタヴィス)×2、Pteranodon(プテラノドン)×3になりました。

復活、と言って良いんじゃないですかね。

そろそろQuetzal(ケツァルコアトルス)をテイムしたい所ですが、やり方が分からないのですよね。

かなり上空を飛んでいるので、地上からだと狙えないし。

まぁ追々(おいおい)考えましょうか。

 

それでは今日はここまで。

【ARK:SE】恐竜島サバイバルやってみるPart12

【ARK:SE】恐竜島サバイバルやってみるPart10

「サイトマップ」

※この記事はver241.5現在の物です

このページでは、Studio Wildcardが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - ARK:Survival Evolved