ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】追加作業台のまとめ【STARVATION MOD】

      2017/05/27

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b8)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.10です

※作業効率化の為、チートモードを使用しています

※日本語化MODを導入しています

 

クラフトの要、作業台。

MODにより、種類が色々追加されていて分かりづらいので、簡単にまとめてみました。

間違い等ありましたら、優しく教えてください。

 

追加作業台は、大きく分けて「動力を必要とする物」と「動力を必要としない物」に分かれます。

重要度は当然、前者の「動力を必要とする物」の方が高くなります。

動力を必要とする作業台

前提知識をひとつ。

動力には「火力」「電力」「ガス」の三種類があって、この順番に開発していく事になります(重要)

ボイラー(Boiler)とミル(Mill)

まずは「火力」から。

左がボイラー、右がミルです。

ボイラーで火力を供給する事により、ミルを動かすことが可能になります。

どちらも資材があれば作れますが、前提として「Steam Power Book」のパークを取得している必要があります。

(v15.2.9.11で、エネルギー関連はレシピからパーク化しました。パッチノートに何故か記載が無いですが……)

2017/04/15修正ここから

動力が供給されていないと、設置は可能ですが作業台を開く事が出来ません。

ver15.2.9.14現在、先に動力源を設置しないと作業台の設置も出来ないようです。

また、動力が供給されていないと、作業台を開く事が出来ません。

2017/04/15修正ここまで

ボイラーの場合は、キャンプファイアなどと同じで燃料を入れてonにするだけです。

ミルでは、ディーゼルジェネレーター、ラジオタワー、スモールジェネレーターの3つが作成できます。

数こそ少ないですが、どれも非常に重要なアイテムです。

ジェネレーターの二つは、察しの良い方は名前で分かると思いますが「電力」を供給してくれます。

先に、「火力」の次に「電力」を上げたのはこれが理由です。このミルでジェネレーターを作成するので、それまで「電力」は使えないのです。

(廃墟街の建物の屋上や、物置小屋などにスモールジェネレーターが落ちてる事がありますね

ディーゼルジェネレーターとスモールジェネレーターの違いは色々ありますが、決定的なものはスモールジェネレーターはパーク不要だと言う点でしょう。

ディーゼルジェネレーターは、後述のLatheと同様に「Electric Energy Systems」のパークを取得している必要があります。

ラジオタワーは、「STARVATION」MODの目玉追加要素、コロニーの構成要因であるNPCを募集する事が出来ます(稼働にジェネレーターが必要)。

ジェネレーター(Generator)とレイス(Lathe)

次は「電力」ですね。

(Latheをちゃんと調べるまで、ラテと呼んでいたのは秘密だw)

手前がスモールジェネレーター(別にディーゼルジェネレーターでも良いです)、奥がレイスです。

スモールジェネレーターをonにして電力を供給することで、レイスを動かすことが出来ます。

先にも書きましたが、レイスは「Electric Energy Systems」のパークを取得していないと作成できません。

作る順番がある事で「STARVATION」MODの追加作業台は分かりにくくなっているように思えます。

ジェネレーターの電源を入れるやり方は、少し戸惑うかもしれません。

Eボタンで開いて、ガス缶を入れた状態で……、

カーソルを合わせてEボタン長押しで表示されるアイコンの内、鍵のアイコン押下で電源のON/OFFが可能です。

これ、分かりづらいですよね。

レイスは、ミルとはうって変わって作成出来るアイテムが多い作業台です。

ですので内容は割愛。調べてみてください(丸投げ)。

一つだけ取り上げておきたいのは「ガスシリンダー(空)」が作れる事ですね。

次の動力「ガス」で使用するバイオガスの容れ物になります。

ただし、この「ガスシリンダー(空)」のパークが必要で……。

「Natural Gas Energy Book」のパークを取得しなければなりません。

このパーク、ガスシリンダー(空)以外にも、後述のガスタンク・ムーンシャイン・バイオガスダイジェスターの作成にも必要な重要パークです。

正直、キャンプファイヤでもガス缶は作れるので、オイルシェールからのガス缶生成を諦めるのであれば、「ガス」を使った作業台はスルーするのも手かも知れません。

(その場合、グレインアルコールの効率良い作成も出来なくなりますが)

バイオガスダイジェスター(BiogasDigester)

最後の動力「ガス」については、このバイオガスダイジェスターでまず作成する形になります。

コンポストみたいに見えますが、このサイズでもバイオガスは作れるみたいです。

バイオガスの作り方は簡単で、バイオガスダイジェスターの中に草とトイレのアレと先程のガスシリンダー(空)を入れて、待つだけです。

しばらくすると、ガスシリンダー(満)が生成されます。これは中身(バイオガス)が入っています。

(未確認ですが、アレが2単位以上ないとバイオガスが生成されない様子。注意が必要)

ガスシリンダー(満)は、スモールジェネレーターと同様に廃墟街の建物の屋上にたまに落ちている事があるようです。

 

ガスタンク(GasTank)とムーンシャイン(Moonshine)

いよいよ最後の動力「ガス」を利用した作業台です。

奥がガスタンク、手前がムーンシャインですね。

使用方法は簡単で、ガスタンクにバイオガスダイジェスターで作成したガスシリンダー(満)を入れておくだけです。

ムーンシャインは、ガス缶等燃料関係のクラフトが可能な作業台です。

重要な作業台なんですが……。

正直、ここまで来るのがつらい。

少しだけ手加減してくれませんかね?(苦笑)

バイオガスの確保が結構面倒(草は芝刈り機で可能ですが、アレの安定確保は畜産が必要)なので、ドラム缶からガス缶生成したら放置する人も多そう。

 

ここから、入手先が不明な作業台です。詳細が判明したら記事更新予定。

エレクトロニックワークベンチ(Electronic Workbench)

はい、よくわからない作業台そのいち(苦笑)。

これ、どうやって使うか分からないんですよねぇ。データとしてはあるのですが。

気になるクラフトできるアイテムは、劣化ウラン弾と……、

ミニニューク。と、極めて物騒な内容でした。

ビッグワークベンチ(Big Workbench)

よくわからない作業台そのに。

奥がビッグワークベンチ、手前がディーゼルジェネレーターですね。

ディーゼルジェネレーターは、スモールジェネレーターと同じく、Eボタン長押しで現れる、鍵のアイコンで電源のON/OFF可能です。

この作業台で、クラフト出来るのは劣化ウランと、

濃縮ウランです。

 

この二つの作業台、フォーラムでの記述から原子力発電所にあるんじゃないかと推測しています(未確認)。

該当箇所を以下に引用しておきます。

There are 2 workstations that are exclusive to the Nuclear Plant… With the new survivors, we are including a quest to “locate” it but I also changed its spawn rule on our internal tests to:

<prefab name=”PowerPlant” min_count=”0″ max_count=”1″ prob=”0.1″ />

I got about 2 on my RWG world on my last test.

ここでいう「2 workstations」なんじゃないかな……。

あくまで推測ですよ?

 

動力が必要な作業台はここまでです。

動力を必要としない作業台

すり鉢とすりこぎ(Mortar and Pestle )

これを作業台に入れるかちょっと迷いましたが……。

使い方は、手に持って右クリックで設置。設置後、カーソルをあわせた状態ですりつぶしたい物を手に持って左クリックです。

注意すべき点は、「左クリック時に持っていた物をすべてすりつぶす」という事(笑)。

これを使用するのは、ヒマワリの種と小麦です。

前者はすべてヒマワリ油にしてしまってもあまり困らないと思いますが、小麦をすべて小麦粉にしてしまうと、かなり困りそうな気がします。

用途多いですからね、小麦。

うっかり畑に蒔く分まですりつぶさないように、お気をつけ下さい。

ビッグフォージ(Big Forge)

Forged Steelや真鍮を精錬する作業台。

ちょっと大きくて、置き場所に困ります(苦笑)。

スポンサーリンク

Forged Steelが作れるのは良いのですが、何故かスチールの矢尻は通常のForgeで作るんですよね……。

私、探しちゃいましたよ。

サイエンスワークステーション(Science Workstation)

医療品を作成する非常に重要な作業台です。

クラフト素材等は省略しますが、結構しんどい(苦笑)。

この作業台で、ファーストエイドキットや放射能汚染の治療薬等が作れます。

あと地味な所で、平原バイオームで採掘出来る岩塩から塩を精製したりもします(これ分かりづらい)。

そして重要な所で「Insect Bite Cream」。

クモ、サソリの毒を治療できます。

ガーリックが手に入るかが肝。

「Snake Antivenom」

蛇毒の血清ですね。

作り方が変わっていて、ヘビを回収してこの作業台を使って蛇毒を抽出。

その後、テイムした家畜に投与して血清を作る、という流れになっています。

ビッグオーブン(Big Oven)

ケーキやパスタなどが作れるようになる追加作業台。追加料理台?

料理を作るのに、Forgeやキャンプファイヤと同様にKettleやCooking Wareなどの追加アイテムが必要になります。

クラフトできる物は多いので割愛します。

気になるものだけピックアップ。

コーヒーを作るのがこの作業台なんですよね。

Kettle、やかんが必要になります。

作るまで手間がかかるハンバーガー。

でも作ってみたい……。

テーブルキッチン(Table Kitchen)

こちらも追加された料理を作るための作業台です。

前述のBig Ovenよりさらにレシピが多いですね。

各種ジュースやアイスクリーム、シェイクなどが作れます。

ここも、レシピをピックアップしてご紹介。

チーズ、ねずみ捕りで使用しますね。

パン生地。

この作業台はBig Ovenの料理の素材を作るのに使いますね。

これもその一つ。ハンバーガーのバンズを作るのに必要になります。

ミンチ肉。

これもハンバーガーの材料ですね。

ビッグアンヴィル(Big Anvil)

追加銃器のパーツ等が作れる作業台です。

さり気なく、重要なアイテムを作れたりします。

メタルフレーム。

前述のスモールジェネレーターの材料になります。

スチールプレート。

追加防具のスチールアーマーの素材になります。

コストが高いのがネックですね。

フォージストーン(Forgestone)

追加銃器のパーツを作れる作業台。

なんですが……。私、近接武器方が好きなのであまり使ってません(苦笑)。

ネイルを使った追加銃器(ピストル・ショットガン)があるみたいで、そのパーツを作ることが出来ます。

アモワークベンチ(Ammo Workbench)

弾薬作成可能な作業台ですね。

バニラと同じ弾薬はワークベンチでも作れるのですが……、

このMODで追加された弾薬がいくつかあるので、そちらの作成に使用することになります。

実はこれだけではありません。

これも分かりづらいのですが、レシピを確認すると……、

あれ?

7.62mm弾の作成に「弾頭×2、ガンパウダー×3、薬莢×2」が必要になっています。

ワークベンチだと、「弾頭×1、ガンパウダー×3、薬莢×1」ですから、弾頭と薬莢のコストが多いですね。

作成すると分かるのですが、この作業台でバニラの弾丸を作ると2個作れます。

作成速度も早いようです。

ちなみにこの恩恵はショットガンシェルとスラッグ弾は受けることが出来ません。

まあこの形状だと、ね。

銃器作業台(Weapon Workbench)

この作業台も重要です。

銃器の解体・組み立てに必要になります。

使い方は簡単で、この作業台を開いた状態で銃器を見るだけです。

「組み立て」のコマンドが有効になっているのが分かりますよね?

缶詰作業台(Canned Food Machine)

缶詰を作成出来る作業台です。

缶詰は一部ビッグオーブンでも作れますが、何で分けたんでしょうね?

バニラに無い缶詰がいくつか追加されているので、そのせいですかね?

最後に

分かりづらい追加作業台についてまとめてみました。

私自身、まだあまりやり込んでいないので、間違いや抜けている作業台等あると思います。

未確認の情報もありますから、分かり次第、都度更新していくつもりです。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

 

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,