ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】スキル及びパークの構成について考えてみる【α16】

      2017/09/16

スポンサーリンク

※この記事はα16.2(正式版b7)現在の物です

※本文中の画像はpixabayからお借りした物です

 

タイトルの通り、α16のスキル/パークについて考えてみます。

普段とちょっと違う内容になっています。

そうそう、私はテキトーに「7 Days to Die」を遊んでますので、効率重視の方は「それは違う」等感じられる点があるかと思いますけど、気楽に流して下さい。

はじめに スキル/パークの分類

話に入る前に。

これは自分なりの分類で、「7 Days to Die」のスキル一覧の分類とは別です。

あれ、なんかしっくり来ないんですよね……。

  • クラフト系パーク:Tool Smithing (ツール鍛造)、Weapon Smithing (武器鍛造)等
  • 近接戦闘系スキル/パーク:Pummel Pete(殴り込み)、Knife Guy(切り裂き野郎)等
  • 銃器系スキル/パーク:Pistols (ピストル)、Better Lead Than Dead(死よりも甘美な鉛弾)等
  • 探索系スキル/パーク:Scavenging (漁る者)、Quality Joe (クオリティジョー/まっとうな男)等
  • 強化系スキル/パーク:The Survivor(生存者)、Athletics (アスレチック)等
  • その他のスキル/パーク:Miner 69er、Medicine (医学)等

こんな感じでしょうか?

本論

絶対にスキルポイントは足りなくなる

レベル上昇にともなって得られるポイントは、199×6=1194です。

こう聞くと多いかも知れませんが、全スキル/パークを取ろうとすると全然足りないんですよね。

チュートリアルの5ポイントを足しても2000に届きません。

あとはクエスト消化によるポイント取得ですけど、どうなんでしょうね?

Challenge quests yield more skill points

クエスト達成で得られるスキルポイントを増やした

α16.3のアプデで、クエストで得られるポイントは増加したみたいですけど。

計画的なスキル/パーク取得を

私のように行き当たりばったりでパークを取得したりすると、不要な物を取ってしまったりするので、プレイスタイルが決まっている人は、予めどれを取るか計画した方が良さそうですね。

例えば、銃はどれを使うとか、近接武器は何を使う、とか。

やることが決まっていれば、不要なスキル/パークを取得するミスは防げると思います。

スキルはポイントを使わない 該当する行動を取れば勝手に上がる

私の方針としてはスキルには基本的にポイントを使いません。もったいなくて出来ません(笑)。

唯一の例外がScavenging (漁る者)スキル。

これはとっとと上げて、Quality Joe (クオリティジョー/まっとうな男)を3レベルにしておかないと、探索結果が貧弱で困ります。

上がりにくい攻撃系のスキル、Archery (アーチェリー)・Pistols (ピストル)・Rifles (ライフル)・Shotguns (ショットガン)などは、ブロックを破壊寸前まで叩いて、トドメを該当武器ですれば比較的上がりやすいです。

クラフト系パークが一番節約出来る ただし「トレーダーの利用」が前提

クラフト系のパークは、人によってはっきり取得する/しないが分かれると思います。

高品質なアイテムが序盤からトレーダーで扱われているので、「最高品質600の装備を常に維持したい」という方以外は、関連パークを取る必要は無いでしょうね。

ただ、全く取らなくて良いかと言うとそうではなくて、ニコイチ修理用に作るのに必要な分ぐらいは取っておくべきかと。

最低品質の物しか作れないと、ニコイチ修理の効果が薄いので、何個も作らないといけなくなります。

スポンサーリンク

3~4レベルぐらいを取っておけば良いんじゃないかなー。このレベル帯ですと、ポイント消費も大した事無いですし。

他にも節約の仕方は色々あると思います。

例えば、電気系のアイテムや銃弾を、全てトレーダーで調達すれば関連パークは取らなくて済みますよね。

銃器系パークは対象をしぼって オススメはライフルのパーク

銃器系のパークはピストル、ショットガン、ライフルの3つがありますが、全部取ると結構なポイント消費になります。

ですので、あまり使わない銃器の物は取らない方が良いかな、と。

私が勧めるのはライフルのパーク、Better Lead Than Dead(死よりも甘美な鉛弾)です。

最後の装備になるであろう、AK-47とスナイパーライフルの両方にパークの効果が乗りますからね。

ピストルとショットガンも別に悪くはありません。ここは趣味嗜好の問題なので取りたい物を取るべきかと。

ただ、前述の通りに全部取るのはやめといた方が良いと思います。

取るにしても、1レベルだけ取るとか。

……個人的には、もう一つ爆発物のパークを追加して欲しいんですよね。

爆発ボルトや地雷、ロケットランチャーの攻撃力が上がるパークが欲しい。

近接戦闘系パークは迷う、迷う……

私は近接戦闘が好きなので、両方とっても良いかなと思ってます。

Spiked Clubが主武器なので、どっちも使うんですよねー。

ナイフ使いの人は、斬撃系パークだけ取るのもアリかと。

あ、Breaking and Entering(家宅侵入)パークは要らないと思います。

あれ、取る人居るんですかね?

2017/09/16追記ここから

と思っていたら、コメントで取っている方がいたので、追記(笑)。

スレッジハンマーを使う方は、Breaking and Entering(家宅侵入)パークを取るのアリだと思います。

これを取っていれば、探索時の破壊に使うツールをいちいち携帯しなくて済みますからね。

その分、インベントリのスペースも節約出来るので、スレッジハンマー使いの方は有用なパークでしょう。

 

……ナイフ使い、スレハン使いはインベントリ節約出来て良いなぁ(ボソッ

2017/09/16追記ここまで

節約出来るパーク

これ要らないだろと思ってるパーク、言い換えると節約出来るパークですね。

最終レベルまでは不要、という物も含まれています。

The Survivor(生存者)とThe Cammel(ラクダ人間)

The Survivor(生存者)は健康値が上がりやすくなるので、取っても良いかもですが、The Cammel(ラクダ人間)は正直メリットをほとんど感じません。

序盤、水が手に入りにくい時に、仕方なく1~2レベル取るぐらいでしょうか?

ペインキラーを使うから、恩恵をほとんど感じないんですよね。

The Fixer(修理屋)

最大レベルまで上げても、品質の低下が防げないという……。

だったら、最初っからニコイチ修理しますよね。

入手が困難な物もあるので、それを考えて多少振っときます?

Fast Eddie(早くて冴えない少年)

ルート速度はScavenging (漁る者)スキルでも上がるので、そっちが優先。

このパークが必要なほど、シビアな探索している人を想像出来ません。

Bad MechanicとDo It Yourself

これ迷うんですよね……。

Bad Mechanicだけあれば事足りると思いますけど、探索が面倒って人はDo It Yourselfを取るのもアリかな。

私は今のところBad Mechanicだけでなんとかなってますけど、パーツ類を大量に消費する方はDo It Yourselfが無いとおっつかないかも知れません。

最後に

とりとめもなくダラダラと書いてきましたけど、結局はその人のプレイスタイルに依存すると思うので、一概に言えないんですよね。

自由度の高いゲームなので、効率なんて考えずに好きに取れば良いと思います(ぶん投げた)。

書いてて「これ、結論出ないなぁ」と気づいたのでこの辺にしておきます。

 

それでは、今日はここまで。

サイトマップ

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die