ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「War of the Walkers」MOD入れてみた【α16】

      2017/10/05

スポンサーリンク

※この記事はα16.3(正式版b12)現在の物です

※MODはver5.1.1(B51)(2017/10/02リリース)です

※「Bigger Back Pack」MOD導入版を使用しています

 

「War of the Walkers」MODで遊んでみたので、ご紹介。

「True Survival」MODとはまた違う味付けのMODですね。

 

注意!!MODの導入に際しては、全て自己責任でお願いします。

以下の手順で作業を行った際に発生する、いかなる損害も当サイトは責任を負えません。

必要であればデータのバックアップを予め取って下さい。

導入手順

導入手順は「True Survival」MODと同じなので、そちらを見ていただければいいかと。

一応こちらでも触れておきますね。

 

  1. 「Steam」で「7 Days to Die」フォルダの位置を予め確認しておく(右クリック→プロバティ→「ローカルファイル」タブ→ローカルファイルを閲覧でいけます)
  2. 「7 Days to Die」をアンインストール(右クリック→アンインストール)
  3. 1.で確認した「7 Days to Die」フォルダから不要なファイルを全て削除
  4. 「Steam」から「7 Days to Die」を再ダウンロード
  5. 「7 Days to Die」のフォーラムの「7d2dModLauncher」のページに移動して、7d2dModLauncherのセットアップファイルをダウンロードして任意の場所に保存
  6. ダウンロードした7D2DModLauncher.exeを実行して、インストール
  7. 7d2dModLauncherを起動し、左のツリーから「War of the Walkers」を展開
  8. Modをインストールする「7 Days to Die」のコピー元を選びます。「Cooy from an existing copy」を選んで「Install Mod」をクリック。手順4.で再ダウンロードした「7 Days to Die」をコピーします。
  9. インストールが終わったら「Play Mod」ボタンを押下

これでゲームを始める事が出来ます

 

コピー元の「7 Days to Die」が既に準備が整っている状態であれば、手順1~4はスキップしても構いません。

また、

7d2dModLauncherをインストール済みの場合は、手順5~6も同様にスキップして下さい。

 

※手順7の所で「War of the Walkers Bigger Back Pack」を選択すると、インベントリ拡張Modの「Bigger Back Pack」を導入する事ができます

インベントリが6×12=72まで広がるので導入オススメ。MODの影響でアイテム増えてますからね。

やってみての感想

と言っても少しだけですけどね。

また7日ぐらいやるつもりなので、細かい所のカバーはそちらでやりましょうか。

設定はデフォルトで。

ゲーム開始。

このMODもUIに手が入ってますね。

珍しいのは、左下のドクロマーク。ゾンビキル数です。

個人的に嬉しいのは、右上のMODのバージョン表記。

STARVATION MODの時は、これが見にくくて且つちょくちょく間違っていたので困りました。

後で記事書く時に分からなくなるんですよね。

最初のクエストですが、寝袋の作成と設置のみ、です。

ベッドロールの設置が終わるとスキルポイントと同時にこの「Starter Crate」がインベントリに入っているのに気が付きます。

これを設置すると……、

  • Scrap iron axe
  • Scrap iron shovel
  • Flashlight

の3つが手に入ります。

後はトレーダークエストに移行するので楽。

余計なクラフトはせずに、すぐにゲームを始められます。

 

お気づきかと思いますが、インベントリは「Bigger Back Pack」MODの影響で広がっています。

またクラフトキューも8に増えてますね。

トレーダーの所に向かいます。

途中、買い物かごの中から新しいアイテムを見つけました。

「Blackberry Juice」

食べ物や飲み物も追加されているみたいですね。

バニラの種類が少ないから、不満に思う人は多そうな気はします。

銃声が聞こえたので近づいてみると、NPCがゾンビと戦っている所でした。

このMODもNPCが出てくるみたいです。

ちょっと前にやった「True Survival」MODではなかなか強かったので、今回も期待。

町に到着。目的のトレーダーのそばの町でしょうね。

先に見つけてしまったので、こちらに仮拠点を構えて、トレーダーに行くのはそれからにしましょうか。

スポンサーリンク

今、無理に行っても売るもの無いですし。

仮拠点に出来そうな建物を探します。

バニラでは見慣れない建物があるので、このMODもCompo-Pack MODを導入しているっぽいです。

以前他のMODをやった時に見た覚えが。

とりあえずここを宿にしましょうか。

屋上に登れば簡単に安全に出来そうです。

おっとRektおじさん登場。

トレーダーが普通に現れるとは……。

Rektおじさんは、話しかけることが可能で、扱っている商品数は少ないですが取引出来るみたいですね。

これはありがたい。

前から、行商人タイプのトレーダーが居てもいいよなと思っていたんですよ。

屋内のゾンビと戦闘になった際に、傷を負いました。

どうも応急処置をしないと、感染してしまうようですね。

いきなり感染状態に移行するバニラのシステムよりは、私はこっちの方が好みです。

治療すると「Immyunity level 0」という状態に。

これがこの後どうなるのか、良く分かってませんが。

Immunity System – Higher Immunity Level you are the harder it is for you to obtain infection or sickness type buffs

フォーラムの「War of the Walkers」MODのページには、上記のような記載がありますけど、詳細が無いんですよね。

スキルの一覧を確認してみました。

かなり細分化されてますね。20ページもあります。

「Tungsten Smithing」

タングステンの鉱石があるみたいですね。

前提がベースレベル100みたいなので、扱えるのは大分先です。

あー、料理のレシピもポイント消費しないと取れないんですね。

まぁある程度手の込んだレシピは、その方が納得がいきます。

ミニバイクのレシピが二種類あるんですよね。

これも気になる所。

最後に

スキルの細分化、アイテム・クラフトレシピ・鉱石の追加等々、楽しめそうな予感はあります。

まだほんの触りしかやってないので全然分かりませんが。

ちょっとやってみた感じでは「True Survival」MODよりは、難易度は易しめかと。

というか「True Survival」MODが異常(笑)。

 

それでは、今日はここまで。

 

⇒「【7dtd】「True Survival」MOD入れてみた【α16】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

⇒「【7dtd】「Experimental Recipes」MOD入れてみた

「【7dtd】「MEGA CITY」MOD入れてみた」

「【7dtd】「Slum」MOD入れてみた」

「【7dtd】「Classic Horde Survival」MOD入れてみた」

「【7dtd】Turret MOD入れてみた」

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die ,