ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【WoWs】これが噂のレミングスか

      2015/11/15

スポンサーリンク

本日は再び駆逐艦、磯風に戻ります。
Mapは海峡、制圧戦になります。


20150919_wows_01

初期配置は東側左翼(南側)、まずは先行西進して偵察任務にあたります。
敵駆逐艦も同じく先行してきていたので、威嚇の魚雷を撃って、反転。
一旦下がります。
既に発見されているので、ここで無理に進むと総攻撃を受ける可能性があるためです。
ただでさえ、日駆の装甲は紙なので。
味方巡洋艦が前線に追いついた所を見計らって、再度攻勢をかけます。
ここで北側海域にて、味方巡洋艦天竜が早々と撃沈。
後で見返してみると、敵戦艦妙義に沈められた様子。
緒戦の撃ち合いはこちらが不利なようです。

20150919_wows_02

ついで、敵の防衛ラインの隙をついて、本艦は敵陣地を占領します。
占領後、北西の海域を目指します。
目標は敵空母。
まだ探知はできていませんが、敵の配置や敵雷撃機の動き方から、その辺りと目星をつけました。
北海域の味方は戦線崩壊しつつあるようです。
なんとか南側海域に転進・再集結を図れると良いのですが。
ここで無理に北側陣地を維持しようとすると、各個撃破されるだけです。
この時点で戦力は五分、戦力の集結も進み、問題ないと思っていたのですが……

20150919_wows_03

西側海峡の入り口で敵空母を発見。
二隻とも、です。
私は空母をやった事はありませんが、この位置とりは有り得ない。
空母は常に味方の後ろにいるか、少なくとも護衛をつけておくべきです。
チャンスです。頂いてしまいましょう。


20150919_wows_04

足の遅い空母の事、一隻になんなく追いつき魚雷で瀕死の損害を与えます。
このまま空母を両方食ってしまえば、大分有利になる。そう考えていました。
が、ここで味方巡洋艦三隻が予想外の行動をとります。
南側陣地の防御を捨て、本艦が接敵中の空母を攻撃し出したのです。
敵戦艦が中央を南進してきており、普通に考えればありえない行動です。
このままでは東西に分断された上、南陣地まで奪取されてしまいます。
※ちなみにこの時既に北側陣地は陥落しています
魚雷攻撃で傷ついた空母がおいしい餌に見えたのでしょう、その気持ちはわかるのですが……
キルスチール以外の何物でも無い行動と、戦略眼の無さに頭が痛くなります。

20150919_wows_05

敵空母は味方巡洋艦に撃沈されました。
引き続き、もう一隻の空母の追撃に移りますが、嫌な流れです。
この時点で味方戦力は東西に分断されつつあります。

20150919_wows_06

敵空母の足が以外に速く、魚雷を撃てません。
砲撃で削ってはいるのですが。
状況はさらに悪化しています。
味方巡洋艦3隻は、完全に北側海域に侵攻。
南側陣地は敵戦艦による占領が開始。
東側海域にいた、味方空母は敵戦艦に追いつかれ撃沈されてしまいました。

20150919_wows_07

敵空母の追撃中、空母を守ろうと本艦との間に不用意に割って入った
巡洋艦を撃沈しました。
結果はアレでしたが、敵ながら健気な物です。
それにひきかえ、味方の巡洋艦は……
実はこの時、味方巡洋艦がかなり際どいコースで魚雷を撃ってきました。
もう嫌な予感しかしません。

20150919_wows_08

スポンサーリンク

見てくださいこの状況。
南側陣地は完全に占領。
東側の友軍は撃ち崩され、駆逐艦一隻を残すのみ、です。
立場が逆なら、味方空母を陽動にした包囲殲滅戦を展開する所ですが、
殲滅される側なので、なんとも。
巡洋艦?ああ、居ますよ。本艦の後ろに。

20150919_wows_09

空母が味方巡洋艦に撃沈されたので、攻撃目標を敵戦艦に変更します。
敵さんは敵さんで、防御が非常に甘い。
空母もそうでしたが、この戦艦も護衛をつれていません。
あわよくば、北側陣地を再奪取しよう、という目論見です。

20150919_wows_10

敵戦艦に魚雷命中。残念ながら撃沈にはいたりませんでした。
広く、遮蔽物の無いMapだと、なかなか一撃で葬る間合いに入れさせてもらえません。

20150919_wows_11

二発目の魚雷命中。しかし流石戦艦、沈みません。
しぶといなー。


20150919_wows_12

この時、ピッピッという魚雷警告音が。
予想はしていたのですがね……。
はい、味方です。
あきらかにその間合いで無いのに、味方巡洋艦が魚雷を撃ってきました。
かわしましたが、完全に射線上に本艦が居ました。
……この巡洋艦、さきほどの敵巡洋艦撃沈の際も、
後ろから本艦を掠めるコースで魚雷を放ってます。
なんだかなー。
多分彼には本艦が、敵撃沈を邪魔する競争相手に見えているのでしょう。
そもそも本ゲームにおける魚雷の間合いは4km、できれば3km以内に敵を収めたいところです。
それ以上距離がある場合は、よほどヘボでなければかわしてしまいますので
牽制・威嚇にしかなりません。
まぁ適当に撃った魚雷が当たっちゃうというのは無くも無いので、いいんですがねー。

20150919_wows_13

敵戦艦、火災により撃沈。
この時点で味方はフレンドリーファイヤ紛いの巡洋艦と本艦のみです。
他の巡洋艦は、敵空母の追撃に夢中になっている所を、
横から来た、敵戦艦攻撃により沈められていました。


20150919_wows_14

味方巡洋艦が敵戦艦金剛により撃沈。
何故だろう、なんかホッとしました(笑
これで味方は本艦一隻に。
そして聞こえる「OurTeam depends upon you!」のコール。
「You are the last hope!」の方が好きです。
一方敵は、駆逐艦1隻・巡洋艦1隻・戦艦2隻が残っています。
もう絶望しかありませんw
せめて駆逐艦がいなければ、なんとかなるんですけどねー。

20150919_wows_15

無駄とは判っていますが、一応北側陣地を再占領。
さあっ、かかってこんかーい!www


20150919_wows_16

で、敵戦艦ニューヨークにより撃沈されました。瞬殺でしたw
無理だよ、無理。
敗因は、なんだろう……。
やっぱり空母の一隻目を落とした時に反転して南陣地の防衛に回るべきでしたね。
それで味方巡洋艦を南に誘導するべきでした。
完全に逃げを打っていた敵空母よりも敵戦艦の方が落としやすいので。
それにしてもあの巡洋艦三隻は何がしたかったんだろう?
今回は非常に典型的かつ客観的な視点ではコミカルな展開だったので記事にしてみました。
このページでは、ウォーゲーミングジャパン株式会社が権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - World of Warships