ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】α16やってみる(テスト版)2日目【b113】

      2017/06/20

スポンサーリンク

※この記事はα16(テスト版b113)現在の物です

夜が明けたので、昨日の惨状を確認。

いやー、綺麗に抜けましたねー。

でも、「7 Days to Die」はもともとこういう場所多いです。

というか、多かったです(過去形)。

固定マップの雪山にあるSawmill(製材所)は、支柱を壊すと即崩落を起こしてましたし、

Diersvilleの東にあるガソリンスタンドは、給油所の上の部分はすぐに壊れます。

砂漠バイオームのJunk Yardは屋根の部分に好奇心で乗ると、抜けて地上まで真っ逆さまでした。

バージョンが進むにつれて、新しい物が配置されたりして崩落が起きづらくなっていて、寂しかったのですが……。

ちょっと嬉しいですね。

有名どころでは、ランダムマップでたまに生成されていた2階建ての本屋さん。

ちょっといじると、大崩落を起こしていたのですが、今はあの建物残ってるんですかね?

さて、今日はいよいよ2階の探索に移ります。

α16で追加されたビルは、迷わないように進行ルートにこんな感じで松明が設置されているみたいですね。

親切設計。

実際、迷ってもおかしくないぐらい複雑な場所もあるので、良いんじゃないかな。

「ヌルい」「余計」って感じる方もいるでしょうけど。

2階はミーティングルームっぽい場所があちこちにあります。

社畜ゾンビが居るのは、1階と変わりませんね。

同じ様に、処理していくのですが……、時々一撃で死ぬ個体が居るんですよね。

Sleeper zombies have a chance to be a decoy meaning they are already dead. We added this so we could remove the old corpse loot block. Note: you have to damage them first before you can loot them.
スリーパーゾンビはすでに死亡した偽物として出現することがあります。今までの死体ブロックの代わりとしてこれを導入しました。「注意」中身を漁るためには少なくとも一度攻撃しなければなりません。

パッチノートを読む限り、どうも弱っちいのはデコイのゾンビみたいです。

攻撃しないと判別出来ないので、初撃に矢や銃弾を使うのはもったいないなぁ。

Decoy zombies have a chance to not be dead so you can be surprised sometimes.
偽物のゾンビは時々起き上がります。たまにはあなたを驚かすためにもね。

立ち上がるのもいるようなので、ますます判別しづらいですね(苦笑)。

まぁ殴れば分かる。

他のビルもそうですが、鉄製のシャッターが行く手を阻みます。

手持ちのしょぼい石斧では歯が立ちません。。

正確には、「7 Days to Die」の仕様だと時間さえかければ壊せますけどね。

鉄の扉を壊して侵入してみると……、階段ですね。

ただし崩落しています。

植木鉢をこんな感じで配置して登ってみましたが……、まぁこのくらいにしておきましょう。

一旦攻略した後で、資材と高品質ツールに物を言わせて屋上への最短ルートを作るのも楽しそうですね。

でも今じゃないです。

探索続行です。

社畜ゾンビを殴り倒して行くのですが……、この品質の木の棍棒では時間がかかってしょうがないです。

せめてBarbed Clubが欲しいですが、それも叶(かな)いません。

鉄くずが集まったら、Iron Reinforced Clubでも作りましょうか。

社畜ゾンビは、Old Cashやスーツの上下、靴を持っていることが多いように感じます。

Old Cashは本来ならトレーダーに売りつけますが、今はそれどころでは無いので紙にして燃料に。

社畜なら、不意の残業に備えて栄養ドリンクや携帯食を持っていて欲しいのですが、そんな事も無く。

アメリカだからね。仕方ないね。

Blade Weapons (斬撃武器)スキルを兼ねて、解体しておきます。

主目的は、獣脂ですけどね。

松明があると便利なので、できるだけ欲しいのですが、ドロップ率落ちたような……。

2階の終点に到着。

エレベーターですね。

……探索は基本的に22時までしかしないつもりです。

装備も弱いですし、狭いので事故が怖いですから。

キリが良い所まで上手く進めれると良いんですけどね。

エレベーターシャフトの中。

どうも、ここを登っていくみたいです。

先程の要領で、植木鉢を積んで登ろうとしたのですが……。

ああ、これ縦2つには積めないんですね。

なんでも出来たらウッドフレームの立場ないですからね。そりゃそうか。

なけなしの木材でウッドフレームを作り、3階に登ってきました。

廊下が途中で崩落してますね。

こういう場所に来ると「そろそろ7 Days to DieもBGM欲しいなぁ」と思います。

ダンジョンっぽい、不安を掻き立てるような音楽があると良いですね。

崩落箇所に近づいて見ました。

資材があれば埋められそうですけどね。

スポンサーリンク

注意しないといけないのは、削れている箇所のブロック。

湾曲しているので、上を塞がずに隙間にうっかり踏み込むと落下します(経験済み)。

探索をしていると、やたら衣類が手に入ります。

「そんなにいらねーよ」ってくらい。

たまにピストルも出るので、ピストルのレシピ本欲しいですね。弾抜きしたい。

それよりも何よりもマイニングヘルメットが欲しい。暗すぎるんだよ!

ゴミ箱からスラッグ弾のレシピを発見。

多分、この探索で使うことは無いでしょうが(苦笑)。

続けてコンパウンドボウのレシピ。

これは、ガンセーフから完成品が出れば出番あるかなー。

引きが早くなったので、慣れれば活躍しそう。

机からピストルが出ますが低品質。

それもそのはず、Scavenging (漁る者)とQuality Joe (クオリティジョー/まっとうな男)が機能していないという話があるので、一切ポイント振ってないんですよね。

KNOWN ISSUES (No more reports needed, thank you)
Scavenger + Quality Joe not working

「既知の問題」は他にも色々あるのですが、こいつは最優先で直して欲しい。

いやほんとに。探索が楽しく無いんですよ。

しかも、他のワールドでやったら普通に効果乗るし……。

真に受けてパーク取らなかったのが腹が立つ。獲得できたはずのアイテム返して(泣)。

パーティションの陰に、社畜ゾンビがいるのがうっとうしいです。

パーティションは木製なので、正直全部壊してしまえば良いのですが……。

そこはそれ、折角開発が用意してくれたので「ドキドキ、うわーゾンビだー。こわーい(棒読み)」という感じで楽しみましょう。

一度やったら、取っ払って良いと思いますけどね。

ここから先は、この壁の穴を越えていくみたいですね。

よっこらしょ。

隣の部屋に入ったら、即、植木鉢を置いて戻れるようにしておきます。

狭い場所で逃げられないと、そのまま詰んでしまう事もあるのでこの辺は慎重に進めていきます。

この日、一番困ったのが、ここ。

外壁を伝っていかないといけないのですが、表示バグが起きています。

その時のツイート。

もう無茶苦茶(笑)。

おかしな表示に苦しめられつつも、先に進んでいきます。

「Painting:Masonry」を見つけましたが、これも今回は使わなそう。

探索を終えて建築にとりかかれたら、かな。

その前にアプデ来ると思いますけど。

同じような展開が続いたのでカット。

夜になる前に、なんとか3階の終点に着きました。

今日はここまでですねぇ。

この日も水と食料不足がまずい状況です。

途中、キッチンっぽい所やトイレなどで回収はしているのですが、ギリギリ死なない程度しか見つかりません。

これはThe Survivor(生存者)やThe Cammel(ラクダ人間)のパークを取らないと、途中で倒れそうです。

スキルポイントを使っておきます。

Tool Smithing (ツール鍛造)、Weapon Smithing (武器鍛造)パークを2レベルにして、

The Cammel(ラクダ人間)とPummel Pete(殴り込み)とSexual Tyranosaurus(筋肉モリモリマッチョマン)を1レベルにしました。

鍛造系を止めて、The Survivor(生存者)を取った方が良かったかも……。

暇なので、資材を集めたり、金庫を開けて時間をつぶします。

その甲斐あって、クロスボウやレザーフードのレシピを発見。

クロスボウは作りたいけど、Forge無いとなぁ。

(この後、別の金庫でもレザーグローブのレシピを発見しました)

 

それでは今日はここまで。

 

【7dtd】α16やってみる(テスト版)3日目【b113】

【7dtd】α16やってみる(テスト版)1日目【b113】

サイトマップ

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die