ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 22日目【α15】

      2017/03/27

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b8)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.5です

 

今日は昨日のフェラルホードの後片付けから。

回収した戦利品を拠点に持ち帰ってくると……。

屋上に設置した「Rain Storage」がこんな事に。

なるほど、こうなるのか。

コメントで教えて頂いた情報によれば、「Rain Storage」の上に2ブロックぐらいまで水は広がるみたいなので、囲うなり床下に埋めるなりしないと、ご覧のような惨状になります(笑)。

水を消しておこうかとも考えたのですが、途中でやめました。

どうせ、屋上菜園で使いますからね。

下の階が水浸しになるようでしたらまた考えます。

水汲みは、この広がった水から優先的に行います。

これですぐ無くなるでしょう。

再び「刑務所」にやって来ました。

実は、昨日のフェラルホードで、オーガーパーツが手に入ってたんですよね。

オーガーブレード(ドリル)は、既にあったと思うので、これでオーガーが組み立てられます。

……後は燃料ですね。

14時過ぎ。

ようやく後片付けが終わったので、お昼に来ていた救援物資の回収に向かいます。

場所は町の南西。結構近いです。

途中、雄牛(Bull)を見つけました。

テイムしたかったのですが、また殺してしまいそうだったので、ぐっと我慢。

Husbandry(畜産)スキル上げてからですね。

そういえば、こちら側は雪山バイオームでした。

硝酸カリウムやヨウ素を掘りに来たいですね。

相変わらずピューマがうようよ居ますが、ミニバイクなので気にする必要はありません。

そして回収。

中身は、医療品と既読のレシピ(Automatic Traps Book)でした。

レシピといえば、動力関係のレシピがまだ読めて無いんですよね。

ガスと電力だったかな……。

拠点に戻って来ました。

あーっ!!

この前植えたガーリックが……やられてる。

隣接しないように間隔を取って植えていたので、他に被害はありませんでしたが、これは痛い。

ガーリックは殺虫剤の材料になったりするので、重要な作物のひとつです。

小麦に全部使わないで、ひとつ殺虫剤残しておけば良かったですね(後の祭り)。

17時少し前。

もう日が暮れそうですが、トレーダーに向かいます。

今のこの拠点。

環境は申し分ないのですが、トレーダーから少し有るのがちょと難です。

まぁ多くても3日に一度しか行かないので構いませんけどね。

出発前に畑を確認。

おお、もう収穫できますね。

疫病も、殺虫剤を散布していなかった箇所に一つだけ。

うんうん、良い感じです。

この分なら、畑を拡張出来そうです。

疫病なんて怖くないですね!(フラグ)

収穫後、小麦を植え直しておきます。

今回は、殺虫剤は無いですが……。これでどうなるか。

トレーダーの拠点にやって来ました。

今いる町から、ここまでちょうど一時間ぐらいですね。

トレーダーでは不要な銃器類を売り払います。

そして、ホップやブルーベリーなどを購入。

うーん、今回もノギスなしか……。

そう言えば、Secret Stach (へそくり)パーク上げてなかったですね。

スキルポイントは十分あるので、一気に最大に上げておきます(何故入店前にやらないw)。

効果は次回確認しましょう。

旧拠点に寄っておきます。

ここ、畑は壊滅していますが、果樹が植えてあるので果物だけでも回収しておきたいんですよね。

果物だけ、と思ったのですがゾンビがわらわらと湧いてきてしまったので相手をすることにしました。

今回はさほどでも無かったですが、時々大量に湧くことがあるので油断できません。

それを期待して、湧き最大の設定にしているんですけどね。

 

湧き数は昔(α11ぐらい?)の様にして欲しい。

MODだと「Classic Horde Survival」MODみたいな感じ。

廃墟街とか、大量のゾンビで押し返されるぐらいでちょうど良いと思います。

ゲームですから、初心者の事を考えて易しくするのは歓迎なんですが、難易度が高いエリアも残して欲しいんですよね。

ゾンビの処理に手こずり、すっかり遅くなってしまいました。

果物をもいで、とっとと拠点に帰ります。

スポンサーリンク

ああ、今日も日が沈む。

最近、マルチプレイでこのMODをやっている方の放送を見る機会があったのですが、やっぱり資材集めが楽でいいですね。

ソロだと、その点はどうしてもかなわない。

早く追加要素に着手したいのに、なかなか環境が整わないので気ばかりあせってしまいます。

拠点に戻ってきました。

さきほど植えた種が心配で、畑を様子見。

いやほんと、このMODやると畑が心配で心配で……。

疫病・ネズミはあるし、ゾンビや動物は踏み荒らしていくし。

その内、干害や蝗害(イナゴが大量発生するアレ)も実装されそうで怖い。

Fall◯utを意識しているフシがあるので、コロニー作ったらバンディットの襲撃もその内ありそう(苦笑)。

拠点に戻って落ち着いた所で、クラフトでも。

Whipを作って、Husbandry(畜産)スキルを上げます。

Medical Science Setも。

これでファーストエイドキットが作れるようになりますね。

材料はもっと前にそろっていたのですが……、いやその、忘れてました(てへペロ)。

Augerも組み立てておきます。

エンジンの品質が低いですが、青品質。

実用十分かな?燃料が居るので、オイルシェールの採掘やガスを使った作業台(Moonshine)も作っていかないと……。

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”っ、後から後からやることがっ!!

 

この「エンドレス作業」感は、ちゃんと情報が整理されていないのが原因でしょうね。

バニラの方は、もうやる事が自分の中で決まっていて、それを実行するだけなので簡単なんですが。

初めてやるMODですから、セオリーが自分の中に無いので余計に大変に感じます。

でも、このジタバタしているのが「生き足掻いている」感じがして良いです。

Husbandry(畜産)スキルは、Whipを10本ほど作っただけで8レベルまで上昇しました。

あぁこれは楽でいいですね。

Fisherman(釣り)スキルもHookを量産すれば上げられそうですし。

スタック出来るアイテムを作るだけで上がるスキルは話が簡単で良いです。

問題は、Pettamingスキルですかね。

関連アイテムが地味にコスト高かった気がするので……。

Dog Staffでブロック破壊でもして上げますかね。

やっと作れるようになったファーストエイドキットをクラフト。

血液パックは採血すれば良いとして、アルコールが大量に欲しいですね。

トウモロコシの量産体勢にいい加減入りたいのですが……。

屋上の「Rain Storage」の様子を見に来ました。

実はさきほどからずっと雨が降っていまして……。

一ブロックの深さだと、やっぱりあふれてしまいました。

フォーラムの情報通り、最低二ブロックの深さは必要みたいです。

トマトが疫病にもかからず、元気に育ってくれているのが何よりの癒やし(笑)。

不思議とこいつは病気になりませんね。

先ほどのガーリックは一発アウトでしたが。

トマトは乾燥した場所でも育つという話を聞いたことがありますが、植物によってそういう所も反映されているのかな?

そろそろジュースも飲みたくなってきたので、「Blender」をクラフトしておきます。

Kitchen Tableにセットして使用します。

試しに「Apple Juice」を作成。

「STARVATION」MODで追加された飲み物は、バニラの物よりも腐敗に強く、栄養価も高いです。

ストロベリージュースやブルーベリージュースは、風邪の初期段階の治療にも使えますし。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 23日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 21日目【α15】

⇒「【7dtd】日本語化MOD入れてみた【STARVATION MOD】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

 

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,