ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 34日目【α15】

      2017/04/18

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b8)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.13です

今日は気になっていたアイテムのクラフトから。

「Lawn Mower」

芝刈り機ですね。

これから畜産を始めるので、草を大量に集めたいのです。

続いて「Rabbit Hutch」。

ウサギ小屋です。

ウサギはバイオガスを作るのに必要なturdを供給してくれる重要な家畜です。

ボックストラップで簡単に捕まえられるのも魅力。

テイムした動物のアイテムも結構集まっているんですよね……。

全部は無理なので、畜産を始めるとしたら牛(雄牛・雌牛)かな。

「Rabbit Feed」

ウサギの餌、は新しく追加されたアイテムです。

レシピが3種類あって、以前のように「どうしてもニンジンがなければ駄目!!」という事は無くなりました。

必要なアイテムの種類が増えた代わりに、多めに作れます。

この「リンゴ・小麦粉・ヒマワリ油」を使ったレシピは、1セットあたり10単位作れるので、以前より楽になったんじゃないでしょうか?

まぁ、ウサギの消費ペース次第ですけど。

さっそく、屋上にウサギ小屋を設置してみます。

2匹いれたら、ちゃんとグラフィックに反映されるのが嬉しい。

まずは一つだけ運用して、農業が軌道に乗ったら増やしていくのも良いですね。

引き続き、鶏小屋を作りたいところですが、芝刈り機が出来たので後回し。

「Ostrich Hotel」前の、この空地で試運転です。

おお、良いですね。

ガンガン草を刈っていけます。うるさいけど。

これなら、家畜用の草も簡単に集められそう。うるさいけど。

ただ、ひとつ気になる点があって……。

地面に当たるとそれも削っちゃうんですよね。

大した事では無いのですが、ダメージが入ったブロックが多いと処理が重くなる原因になったと思うので、これは出来れば改善して欲しいかな。

使用にガス缶を消費しない点は評価。序盤から遠慮なく使えます。

草刈りで、時々出くわすヘビは倒しておきます。

簡単に草を排除できれば、ヘビは怖くないのですが……。

α16で追加される火炎瓶で、焼き払ったりできませんかね?

お昼。

救援物資が来ましたが、後ですね。

今は草刈りが楽しいので(苦笑)。

サソリを見つけました。

へー、砂漠バイオームにしかいないと思っていたんですが、平原にも居るんですね。

そういえば、別データで森林バイオームでも見かけたような?

ヘビと違って、埋まっている事があるので見つけづらいんですよね、こいつ。

実際のサソリも、砂や土に潜っていたり石の隙間に隠れていたりするみたいなので、その点忠実に再現されている訳ですけど……。

せめて、何かドロップしてくれると嬉しいのですがね。

13時過ぎ。

一通り草刈りして、すっきりしました。

資材が集まったら、ここに何か建てようと思っています。

高床式の畑を作るでも良し、NPCを集めても良いなぁ。

さて、一仕事終わった所で救援物資の回収に向かいます。

南西の方角に落ちたようですね。

マップを確認。

また同じような場所かな……。

どうせ落ちるなら、未探索地域に落ちてくれた方がマップを埋める手間が省けるので助かるんですけどね。

回収。

中身は、PSG-1の完成品が二丁・7.62mm弾×4・Spiked Clubのレシピ(既読)が二冊でした。

まずまずですね。

PSG-1やスナイパーライフルは、かなりダブついているのでどこかのタイミングで売っぱらいたいです。

こうやって、移動している間も、実はHookを作り続けています。

昨日から暇さえあれば、ずっと。

既にFisherman(釣り人)スキルは37レベルに到達しました。

開始時点は、6レベルだったので、鉛がある程度あれば簡単に上げられますね、このスキル。

確か上位のスキルがあるはずなので、とっとと上げてしまいたいです。

スポンサーリンク

帰る途中、鹿の死骸を見つけたので解体しようとしたら、犯人(?)のクーガーがすぐそばに居ました。

アルビノ種ですね。

どこかにいってくれないかなーと思ってしばらく待ったのですが、こちらに向かって来たので逃げました(笑)。

倒しても良かったのですが、何故か気が削がれました。

ちぇっ。

拠点に戻って来ました。

なんやかやで、もう夕方ですね。

後回しにしていた鶏舎を作りたいのですが、先にニワトリの餌をクラフトします。

「Chicken Feed」

これも作成するレシピが二種類あって、「トウモロコシとヒマワリ油」のレシピと「小麦とヒマワリ油」を使ったレシピがあります。

今回は、こちらの小麦を使ったレシピでクラフト。

トウモロコシの数がまだ少ないのですよね。

一組毎に、5単位の「Chicken Feed」が作れます。

そして「Chicken Coop」鶏舎ですね。

こちらもクラフト。

先のウサギ小屋のそうですが、コストはさほど高くないので、序盤からも作れると思います。

餌の供給も、平原だったらそれほど苦労しないんじゃないかと。

出来上がった鶏舎を、ウサギ小屋の隣に設置。

ニワトリはturdの供給が無いんですよね。

鶏糞は良い肥料になるらしいですけど、羽根と卵を供給してくれるのでバランスを調整しているんでしょう。

危うく忘れる所でした。

地上で飼っている豚の餌を作っておきます。

「Animal Feed」

ニワトリとウサギ以外の家畜はこれで養えるみたいですね。

これも「小麦とヒマワリ油」を使うレシピと、「草とヒマワリ油」を使うレシピがあります。

今回は草を使う方でクラフト。

今は小麦の方が貴重ですけど、草は刈ってしまうと生えて来ないので、ゆくゆくは草のほうが貴重になるかも知れませんね。

(土を設置して生やす手はありますが)

作った「Animal Feed」を、ブタにあげます。

飢えていたのか、即座に一つ食べてくれました。

ごめんよ。

屋上の畑を広げたいので、土を掘っておきます。

ただ掘るだけだと勿体無いので、溝状にして植林しようかと思っています。

Rain Storageも試したいですし。

先程掘った土を使って、畑を拡張した所。

まだ足りないですね……。

もうひとつ、これと同じ規模の畑があれば当座は間に合うと思いますけど。

コツコツとHookを作って、Fisherman(釣り人)スキルは47レベルになりました。

ここまでくれば、そろそろ釣りをやっても良いかも知れません。

スキルが上がったお陰で、ルアーも何種類か作れるようになっています。

ルアーによって、適した魚の種類があるようなので、それも試したいんですよね。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 35日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 33日目【α15】

⇒「【7dtd】日本語化MOD入れてみた【STARVATION MOD】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

 

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,