ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】これまでのバージョンを振り返ってみる【α11】

      2017/11/15

スポンサーリンク

※この記事はα11.6(b6)現在の物です

 

ちょっと、いつもと趣旨を変えた記事を。

α16まで来たことですし、これまでのバージョンを振り返ってみようと思います。

はじめに

各バージョンの内容については、公式wikiのVersion historyのページにまとまっています。

細かい所を知りたい方は、一読をおすすめします。

ただ、パッチノートに書いてある事が全てでは無いんですけどね(苦笑)。

「ここで修正入ったはずなのに」という所で記載されてなかったり、パッチノートには書かれているけど実際には次のバージョンで導入されたり……。

 

これだけ見ても、各バージョンのイメージが湧かないと思いますので、実際にやっていく事にしましょう。

本題

記事の元ネタの動画はこちら。

 

あれ、なんでα11?

そう思われた方、ふっふっふっ通ですねぇ。

確かに、α8からダウンロードできるのですが、私の環境ではα8~α10のバージョンは起動できないか、プレイできる状態にはならなかったので、このような仕儀となりました。

本当は、α8からα15までのバージョンを網羅した記事にしようと思っていたのですが、次のα12も起動できず……。

ツイートにあるように、泣く泣くボツろうとしたのですが、もったいないので単発記事にして供養する事にしました(苦笑)。

ああ、やっぱりこのBGMだよなぁ……。

うわっ、めっちゃ懐かしい!!

これは固定マップなんですが、どうも西の方にスポーンしたみたいですね。

早速、草むしりから。

このバージョンはこんな感じで草がドロップします。

低木を叩くと枝木が。

これもα11まで、だったかな?

そして、もっとも特徴的なのが、これ。

クラフトが配置式なんですよね。

やっぱり「マイクラみたい」って言われるのを気にしてやめたんでしょうか?

今のリスト式の方が楽なので、単にユーザーの利便性を優先したのかもですけどね。

次は木こり。

今と違って、耐久度が表示されないので、いつ倒れるか分かりません。

これは不便ですねー。

そうそう、この頃は。

伐り出した後に、製材にする必要があるんですよね。

スポンサーリンク

キャラクター画面も、今と違って小さくて見づらいです。

大きくなるのは、α13かな?

配置式のクラフトは、いちいちD&Dする必要があるのが面倒なんですよね……。

弓を作るのも一苦労です。

まぁ、一回作ってしまえば1クリックで作れるようになるんですが。

久しぶりのゾンビとの戦闘。

モデル刷新前なので、みんなスマートです。

リアクションに欠ける所があるのですが、デザインはこっちの方が好きかなー。

格好良くないですか?

こういうゾンビいましたねー。

服装がエッチぃから、削除されたかと思っていたんですが……。

もっとヤバいのが追加されてしまったので、開発陣の考えている事はよく分かりません(苦笑)。

……平原に来て思い出しましたが、この頃は環境音が今(α16)よりも怖い感じですね。

環境音は、また手を入れるのかな……。

今の感じだと寂しい感じがするんですよね。

人家近くまで来た所で、設定を確認。

画面が暗いんですよねー。

(この記事の画像はすべて光度調整しています 見づらいので)

……。

あぁこのころはガンマ値設定無いんでしたっけ。残念。

しつこく追ってくるゾンビを撒くために、建物の屋上に退避。

キャンプファイヤを設置します。

これも大分UI違いますね。

ちょっとやってみた感じですが。

α11当時は、どこまでもゾンビが追ってくるし(視線を切ってもHuntedがなかなか消えない)、ボコられると画像のようにあっという間に瀕死になるしで、難易度は今より厳しい印象ですね。

ゾンビ達がわらわらと湧いてきた所で退散。

以前の「7 Days to Die」は、常走設定にしなくても物量で圧倒されてましたよね?

廃墟街とか、街の入り口から押し戻された覚えがあります。

α13だかα14で、出現数が減らされてしまったのは残念だったなぁ。

最後に

久しぶりに昔のバージョンをやってみたのですが、いかがだったでしょうか?

MODをやってみたり、凝った建築をするのも良いですが、こういう楽しみ方もあるよー、というご提案でした。

バージョン戻すのは簡単なんで、やってみて下さい。

ただし、MODと同じで自己責任ですよ?

 

それでは、今日はここまで。

 

「【7dtd】これまでのバージョンを振り返ってみる【α14】」

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - 7Days to Die