ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 30日目【α15】

      2017/04/11

スポンサーリンク

※この記事はα15.2(正式版b8)現在の物です

※「STARVATION」MODは、ver15.2.9.5です

 

今日はガスを動力源とする追加作業台、ムーンシャインの素材(ゲージ)を集めに、周辺探索に向かいます。

昨日、仕掛けたガスシリンダーに、もうバイオガスが充填されています。

意外に早いですね。

そしてturdが1個になると生成が止まるのは相変わらず。

これは仕様なのかなぁ……。

この前みつけた廃墟街(北西の町のさらに西に位置)に、確かツールショップがあったと思うのでそこに行こうかとも思ったのですが……。

やめておきます。

まだヨウ素鉱石が採掘出来ていないので、放射能汚染された場合に治療が出来ないんですよね。

前回行った時、無警戒だったのに汚染を受けなかったのは単なる僥倖(ぎょうこう)です。

となると旧拠点を見に行きますかね。

ただ、一つ前に居た処は、目ぼしいものは既にこちらに持ってきてしまっています。

最終的に、さらに一つ前の拠点に行くことにしました。

雪山の十字路にある「Ostrich Hotel」の拠点ですね。

あそこは、「ショットガン・メシア」もありますし、北西の町経由で行けば案外近い気がします。

北西の町に向かう途中、車を解体していたら見慣れない物が近づいて来ました。

あれは?

この不安になる動き(笑)は、これまで出会った兵士や消防士のゾンビと同じです。

追加されたゾンビですね。

倒すと「Police Baton」警棒をドロップしました。

追加効果に100%スタンがあるので強いんでしょうけど……。

Nailed Batが強すぎるので、もう要らないですね。

スタンさせるより、一撃で倒したい。

町の北東の道まで来た所で、マップを確認。

未探索のエリアですが、このまま進めば目的地につながる道に合流出来そうです。

途中で、また戦車(T-90)を見つけました。

種類は違えど、そこそこ見かけますよね戦車。

中を見てみると、また「Ammo Station」を発見。

すでに一個あるので、正直いりませんが……。

売っても大したお金になりませんし、コレクションしておきますかね。

あまり来ない道だと思うので、この戦車は解体してみます。

解体で得られるアイテムは、大体車と同じみたいですね。

戦車の場合は火薬も手に入ります。

この時、アルビノ種のクーガーが近寄って来ていて、いつ襲われるかと気が気じゃありませんでした(苦笑)。

戦車の解体が終わり、再び道なりに走っていくと……。

見覚えのある地形が現れました。

13時ちょっと前。いいペースですね。

まずは旧拠点のチェストを確認します。

おおーっ!

あった、ゲージありました。ちょうど一つ。

これでムーンシャイン作れますね。

他にもオニオンやニンジンの種が手に入ったので、一緒に持って帰りましょう。

 

ここに限らず、旧拠点にはそこそこ物資を残してあります。

全部は持っていけないという事情もあるのですが、映画等で主人公が使ってなかったセーフハウスに潜伏するシーンって好きなんですよね(笑)。

備蓄しておいた武器を取り出したりする所とか。

雰囲気を味わいたいので、しばらく居なかった場所にはホコリが積もるなどの演出が欲しい……まぁ無理か。

さて、隣の「ショットガン・メシア」でも漁ろうか……と思って降りてきたら、ゾンビとクーガーが騒いでいます。

遠征先なので、正直あまり相手したくないんですよねー(苦笑)。

クーガーは、ハシゴから狙い撃ちにして仕留めてしまいます。

後は、地上に降りて一体ずつ潰していきます。

久しぶりに来たから仕方ないのですが、ゾンビの数多いですね。

ゾンビ達の処理を終えた後、「ショットガン・メシア」を探索。

探索シーンはカットです。大した物はありませんでした。

ここまで回収したアイテムもまとめてチェストに入れ、整理をしておきます。

ここでマップを確認。

行きは南側の道から来たので、帰りは西の道を通って帰ろうと思います。

多分、拠点の北西の町につながると思うんですよね。

もう17時回っていますので、とっとと帰ります。

西に進むと雪山バイオームはすぐに終わり、森林バイオームへ。

道の生成時に、山を割ったような場所を進むと、鉱石が露出している箇所が目に入ります。

あれは岩塩かな……?

こういう感じの場所で採掘出来ると楽なんですけどねぇ。

森林バイオームもすぐに通過。

平原バイオームに入りました。

ちょくちょく降車して、自生しているトウモロコシ・小麦・サトウキビを回収しながら帰ります。

実はこの所為で、ちょっと困った事になります。

スポンサーリンク

何度めかの降車の後、振り返るとたった今まで乗ってたバイクがありません。

何事!?

地面にでも埋まったかと思い、Wood Frameで整地してみますが手応えなし。

α12の時に喰らった、消失バグを思い出して血の気が引きます。

ここは野っぱらのど真ん中。

危険な野生動物がウヨウヨしている平原バイオームです。

どこに行くのも遠いんですよね……。

アスファルトの下も掘ってみますが、当てずっぽうではどうしようも無いです。

時刻は18時半過ぎ。

このままこの穴でビバークかな?と思い始めました。

とりあえずリログしてみます。

再びログインしてみると、ああっありましたよ。

少し離れた場所に埋まっています。

これ、どうしよう……?

またがってみますが、当然この状態では動かせません。

困った……。

実はさっきからハイエナが近くをうろついてるんですよね。

今は、通りがかった不幸な鹿に襲いかかっていますが、いつこっちに来るか分かりません。

ちょっと焦り始めました。

うっかりミニバイクを破壊しないように、かつハイエナを刺激しないように。

ミニバイクのサルベージ作業を行います。

あと少し。

ハイエナが襲ってくる寸前、ミニバイクを救い出すことに成功しました。

間一髪、危なかった……。

冷静になってみると、体力もあるし防具もつけているのでガチでやり合っても勝てるのですが、テンパっている時というのは判断力が落ちる物です(苦笑)。

多分、降車時にちゃんとブレーキを踏まないで飛び降りていたのが原因だと思います。

横着はいけません。

また同じ事になりたくないので、ここからは極力降りずに拠点に帰ります。

北西の町を通過して……、

22時前。

拠点に戻って来ました。

ホッとしますね。

早速、ムーンシャインをクラフトします。

出来あがったムーンシャインをガスタンクの横に設置。

いやぁ、手間でしたね。

出来上がった所で試運転。

ガスタンク内に、シリンダー(満)があるのを確認して……、

ドラム缶からガス缶を作ってみます。

おお、これは一瞬で出来るんですね。

そろそろセメントミキサーも作っておきましょうか。

フォージにこまめに石は溶かしていたのですが、これを用意してませんでした。

適当に設置して、コンクリートを作っておきます。

 

ムーンシャインも稼働したので、オイルシェールが欲しくなって来ましたね。

資材がいまだ不足しているので、早くオーガーを常時運用できるだけのガス缶が欲しいです。

明日は、砂漠バイオーム探しかな。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 31日目【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODやってみる 29日目【α15】

⇒「【7dtd】日本語化MOD入れてみた【STARVATION MOD】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODのメモ【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MODの概要を和訳してみた【α15】

⇒「【7dtd】「STARVATION」MOD入れてみた【α15】

「サイトマップ」

このページでは、The Fun Pimps Entertainmentが権利を所有する著作物を利用しております。

 

スポンサーリンク

 - 7Days to Die , ,