ゲーム処おうぎや

日々やってるゲームの内容を書き連ねていくサイトです。

【The Long Dark】雪山サバイバルやってみる2 Part1

      2016/11/16

スポンサーリンク

Part1。

※この記事はv.375現在の物です

 

久しぶりに「The Long Dark」の記事を書きますね。

先日、ハロウィンイベントをやっていたので遊んでみたら、かなりやりやすくなっていたので、ご紹介がてらプレイしていきます。

冬の今、「嫌がらせかっ!!」と思われる方もいるかも知れませんが、この時期だからやるんですよ。

今時分は寒くなり始めで、外に出るのが億劫(おっくう)なんですが、このゲームやった後だと「全然寒くねーな、むしろ暖かい」と錯覚出来ます(笑)。

 

以前プレイした時は、だらだら続けてしばらく放っておいたらプレイ内容を忘れてしまって……、というありがちな打ち切り方になってしまったので、今回はそれを教訓に明確に目標を決めてやっていきます。

目標:マップ「荒れ果てた岬」で始めて、矢尻をいっぱい作る

これだけです。

このゲーム、かなり難しいので私ぐらいのヘボプレイヤーだと、これで精一杯なんですよね……。

前フリがあまり長くてもなんなので、そろそろプレイを始めていきます。

20161114_tld_001

初期スポーン地点は、「灯台」のようです。

良かった、比較的「ハイバーニア鯨解体工場」に近いです。

申し遅れましたが、難易度は探索者「ノーマル」です。

以前やった時より室内がかなり明るいですね。もちろん明るさを最大にしているからですけど(笑)。

前にやったv.302の時は、明るさ設定が確か無くって……、誇張でなくベッドから玄関に行くのにも明かりが必要でした。

当然、ランタンの油やマッチを消費する訳で。

ただでさえこのゲーム厳しいのに、理不尽だなぁと感じていました(泣)。

改善されたのは嬉しいですね。

20161114_tld_002

早速、灯台内を探索していきます。

地味な探索は省略して、手に入れた物を挙げておくと……、

  • 杉の薪×2
  • 本×2
  • エナジーバー×2
  • ステイシーのグレープソーダ
  • くたびれたウール製マフラー
  • くたびれたニット帽×2
  • 新聞紙のロール
  • 新聞用紙×3
  • 木製マッチ
  • 古い塩クラッカー
  • 塩クラッカー
  • ボロボロのニット帽
  • ポークビーンズ×2
  • 金属くず
  • 新品のスキー用手袋
  • ランタン燃料
  • 古いチョコレートバー
  • 回収した木材×2
  • 石油缶
  • 燃焼促進剤
  • ライフル銃クリーニングキット
  • ライフル銃用実包×2
  • ニット帽
  • 緊急用刺激剤
  • 裁縫セット

という感じでした。

さすが難易度ノーマル、大漁ですね。

新たに追加された難易度の侵入者(インターローパー)は、ほんっとうにアイテム出ないみたいで……。

火をおこすのも苦労するレベル、初心者レベルの私は到底やる気がしません。というか無理。

20161114_tld_003

こういうベッドの下とかにアイテムが落ちているのがこのゲームのいやらしい所です(褒め言葉)。

貴重なライフル弾が落ちている事もあるので、探索は気が抜けません。

20161114_tld_004

そうそう、オプションで言語→日本語を選択する事で和訳が表示されるようになりましたね。

以前は有志の方が作って下さったパッチを当てる必要があったのですが、使い勝手がよくなったと思います。

ただ、和訳が結構いい加減で「は?」と感じる物もありますけど。

20161114_tld_005

灯台を登り、上部の展望台に出ました。

晴れているのは良いですが、吹雪いているのが気になります。

スポンサーリンク

まだ装備が完全でないので、厳しいですね。

20161114_tld_006

灯台での探索を終えて、外に出てきました。

体感温度-28℃。

普通なら、吹雪が止むのを待つコンディションなんですが、ちょっと無理します。

とっとと「ハイバーニア鯨解体工場」まで行ってしまいたい。

 

このコンディションのUIも変わってますよね。

前は、いちいちステータス画面を開かないと見れなかったんじゃなかったかな……。

ちょっとプレイしただけでも格段に良くなっているのが分かります。

ストーリーモードの実装が楽しみですね。

こうやって購入したゲームが良くなっていくのがアーリーアクセスの良いところだと思います。

お得な感じがしますよね?

まぁ、外れを引いたらそうは思えないんでしょうけど(笑)。

20161114_tld_007

吹雪いている所為で、「寒さ」のステータスがみるみる悪化していきます。

早く屋内に逃げ込まないとマズイ……。

前方に「捕鯨船ライケン号」が見えてきました。

一旦、中に入りましょう。

20161114_tld_008

ようやく辿りつきました。

船の前には、金属くずや布、カラスの羽なんかが落ちていました。

20161114_tld_009

船の中は薄暗いですね。

実はここに今回の目的「矢尻を作る」為に必要な溶鉱炉があるのですが、今はそれ目的ではありません。

石炭などの準備が整っていないので、何も出来ませんしね。

20161114_tld_010

探索に必要なランタンが落ちている事があるのですが、今回は見当たりませんでした。

見つかったのは、フレア、布、金属くず、カビの生えたチョコレートバーです。

そうそう、アイテム名の表記も変わっていますね。

以前はアイテム一覧を表示させてコンディションを見ないと分からなかったと思いますけど、「カビの生えた」とか「古い」とかの形容詞が頭に付くことで大体の状態が分かるようになっています。

リアリティという面からも良い修正だと思います。

20161114_tld_011

船を出て、次は「ハイバーニア鯨解体工場」を目指します。

向かい風がきつい。

まったく温まっていないので、デバフのアイコンが表示されました。

低体温症の危険が出ています。

20161114_tld_012

ともあれ工場に到着。

少し休まないと死にそうなので暖を取りたい所です。

 

それでは今日はここまで。

⇒「【The Long Dark】雪山サバイバルやってみる2 Part2

「サイトマップ」

このページでは、Hinterland Studio Inc.が権利を所有する著作物を利用しております。

スポンサーリンク

 - The Long Dark